葬祭管理システム 詳細

葬祭管理システムJA葬祭管理システム

葬儀・法要・供物・仏具備品の売上売掛/仕入買掛/在庫/販売統計および法事スケジュール管理を実現!

JA葬祭管理

1.セキュリティ機能の充実(⇒個人情報保護に対処)

各メニュー起動時に指紋による個人認証(ログイン権の設定)を搭載。 担当者以外の第三者がメニューを起動することは一切できません。 入力データの最終更新や帳票印刷、バックアップ実施等の履歴をシステムに記録保存。 操作履歴(誰が・いつ)の真正性を確保致します。 外部メディアへのデータバックアップは暗号化して保存。 万が一データが保存されたバックアップメディア(FD・MO・メモリスティック等)を紛失したり、情報が流出した場合に備えています。

2.優れた操作性

「葬儀」「法要」「供物」「(単発)供給」の売上入力が1つに集約されてメニュー切替の手間を省けるように配慮した。 また、同画面で仕入を伴う商品については仕入入力も同時に行え効率化に貢献します。 在庫商品の仕入入力の為、仕入専用の入力画面も用意されています。商品や取引先などコード入力が必要な項目も、ズーム機能によりコードレスで誰でも入力が行え、コードを覚える必要はありません。 過去の入力伝票(葬儀・法要・供物)は、施主の「電話番号」や「物件名称(カナ・漢字)」の1文字以上であいまい検索&呼び出しが行えます。 入力された単価をシステムが取引先毎の商品別に記憶して、次回の入力時には前回単価を自動表示致します。商品の販売単価が地域毎に違った り、業者毎に仕入単価が違う場合などは大変便利です。 葬儀や法要ではセット商品の入力がワンタッチで行え入力時間を短縮致します。セット商品を構成する商品アイテム数に制限はありません。 また、1つの販売商品が複数の品目等から構成されるような場合、自動的に単品レベルに分解して在庫引落としを致します。

3.不正防止に対処(個別モジュール)

ユーザー様のご要望に基づき、不正防止の安心環境をご提供する為、下記の個別モジュール(特別プログラム群)をご提供しています。
但し、当モジュールのご利用につきましては、システムの導入時では無償にてご提供申し上げますが、本稼動以降に当モジュールをご要望いただきました場合は別途にプログラム入替作業費用(別途お見積となります)のご負担が必要となります。
(1)全伝票は計上処理を必須とし、計上済み(確定伝票)のみ納品書・請求書・領収書等の発行が可能となります 。
(2)全伝票は計上処理後は修正・削除が一切行えません。
計上後の伝票内容の変更は、改めて赤/黒伝票の入力処理にて行うことになります。

4.充実した帳票類

JA葬祭センター様に長年ご愛顧いただいて参りました実績に基づく充実の管理帳票類。
(1)見積計算書・納品書・請求書・領収書等の伝票類は全てフォームオーバーレイにて白紙にカラー印刷。
(2)日々の入力データの確認ができる「確認リスト(仮称)」を用意
(3)全ての帳票についてプレビュー機能が付加され、印刷しなくても画面で印刷しなくても画面でプリントイメージを確認できます。

5.最新のシステム環境/拡張性

(1)クライアント・サーバー型のLANに対応。パソコン1台のスタンドアロン構成から複数台のシステム構成まで拡張性があります。
(2)遠隔地の葬祭センター支店・営業所のクライアントにリアルタイム接続し、本部同様の入出処理が行えます。
また、マスタやデータは常時本部で一元管理が行えます。(WANに対応)

6.その他

(1)入金状況や在庫状況の問合せ画面をご用意しています。
(2)在庫については、’計上済み’と’未計上を含む’の何れでも集計が行えます。
葬儀は受注から終了(計上)まで日数を要しますので、’未計上を含む’在庫数の集計は実在庫の把握に大変役立ちます。 1つの商品が複数の在庫場所に管理されている場合も、当システムでは複数の在庫場所管理に対応しています。(在庫管理はオプションです)
(3)1葬儀に関わる売上が複数月にまたがった場合(例:葬儀本体と、後日の引物の追加等)でも、1葬儀単位の利用収益高が把握できるようになっています。
(4)喪家管理では、法事スケジュールに基づくDMラベルの発行など喪家情報の管理に対応しています。
葬儀伝票が計上されるとシステムが自動的に喪家情報を生成致します。 また、システム導入以前の喪家情報は、画面からシステムに追加登録が行えます。

7.コンパスシステムへのデータ連動

(1)コンパスシステムへデータとして送ります。
勘定科目(計上済み:確定伝票)情報をデータ化して、本部にデータとして渡します。 渡すツールとしてはUSBメモリスティックなどになります。
(2)コンパス伝票の転記ミスを防ぎます。
葬祭システムで入力したデータがコンパスへ取り込まれますので、人的ミス(転記ミス)で本部へデータが行くことはありません。 手書きでコンパス伝票に記入していた作業がなくなりますので、ミスも含めてトータル的に本部様・JA様の事務作業が軽減されます。

関連商品

  1. 葬祭管理システム 特徴と機能

    葬儀・法要・供物・仏具備品の売上売掛/仕入買掛/在庫/販売管理および法事スケジュール管理を実現!

ページ上部へ戻る